家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

サーキットトレーニングメニュー解説

 

後期サーキットでやっているメニューについて説明します。

まず、両足前飛びについて

ただ前に飛ぶのですが意識する事は意外と多いです。

パワポジを取るのはもちろんですが、それ以外に

両足を同時にまっすぐ蹴りだすこと

両足でまっすぐ着地、吸収すること

テンポよく飛ぶこと

より高く飛ぶこと

があります。

上の項目で理解できないものがあれば必ず聞いてください。

言葉ではとにかく難しいので。

次に、片足前飛びについて

これは両足とほとんど同じです。

ただ、まっすぐ蹴りだしまっすぐ着地するのは結構難しいです。

3つ目は外足スラロームジャンプです。

注意点は上と同じです。

これは一部の人に言えることですが、

吸収動作が外に流れる人は注意しましょう。

もっとパワポジに意識を持ってください。

パワポジができていればこうはならないと思います。

一度飛んだときに着地してそのまま静止して自分の骨盤をみてください。

寝ていませんか??

3歩ジャンプと1歩ジャンプについては

とにかく高く、踏み切り足をできるだけひきつけて下さい。

あれは筋トレみたいなもんです。

片足飛びで競争している人を見かけましたが、これは意味がありません。

1回1回の動きをしっかり考え、感じながらやりましょう。

1回のジャンプは8回(だとして)のうちの1回ですが、

1/8ではなく1/1×8が1セットなのです。

ここでしっかりできるかできないかは、これから先自分の滑りを見直したり

自分の行いを見直したりする上できっと重要になってきますよ。

「行い」まで大それたものかは知らないけれど。。。

 

前へもどる次へ